カスタム

【裏技】スタバのおかわりコーヒーでホワイトモカを作る方法!

こんにちは、スタバオタク”SORA”です。

今回はスタバのおかわり100円のドリップコーヒーをホワイトモカのような味にする方法について解説します!(オンラインに登録しているスターバックスカード支払い以外の場合はドリップコーヒーのお代わりは150円となります。)

100円で2杯目おかわりできるけど…

さて、みなさんはドリップコーヒーが当日であればレシート持参で2杯目が100円(税抜)で買える!ということをご存じでしょうか??

現在はスタバのスマホアプリ「Starbucks Rewards」に登録していない場合はお代わりが150円(税抜)になっています。

これをうまく使うと意外とスタバのコーヒーって高くないんだなという実感が沸いてきますよっ!!

 

さて、でも朝はコーヒーでいいけど

あなた
あなた
同じ日にもう一回飲むなら違うのが飲みたい!

と思う人も少なくはないはず…。

 

私と同じような考えを持った人はきっとたくさんいるはずですっ!!

というわけで2杯目のカスタムとして私がよく行っているホワイトモカもどきの作り方についてここでは紹介しようと思います!

 

ただし、一つだけ注意ですが、これを作るには別途50円(税抜)のカスタム料が必要となります!!なのでモワイトモカもどきは150円or200円で購入可能!!

ではその方法について簡単に解説をします!!

  1. 前回のレシートを出しておかわりを頼む
  2. カップのサイズを一つ大きいもので頼む
  3. モワイトモカシロップを多めで追加

この手順で注文すればOKですっ!!ただし、基本的にはアイスとなります。なぜなら、出てきたものにあとで自分で牛乳を足すからですっ!!

 

どうしてもホットが飲みたい!という場合はさらに+50円(税抜)で「デイリー」というホットミルクを追加することも可能ですよっ!!

その場合は以下の流れで注文してみましょう!

  1. 前回のレシートを出しておかわりを頼む
  2. ホットでデイリーを追加してくださいと頼む
  3. カップのサイズを一つ大きいもので頼む
  4. モワイトモカシロップを多めで追加

ホットの場合はこれで美味しいホワイトモカもどきが完成します!

アイスで頼んだ場合は購入が終わった後は自分で牛乳を入れてよく混ぜればホワイトモカもどきの完成ですっ!!

 

ただ、実はコーヒーの豆によって大きく味が変わってきてしまいますっ!!ものによっては美味しくない場合もあるので要注意!

Sponsored Links

ホワイトモカにあうドリップコーヒーは?

では、この作り方での最もベストなアイスコーヒーは?ということで私は一通りのコーヒーで試しましたがあまり特徴のない、ハウスブレンドの時が一番おいしいと感じました!

もちろん人によって好みがあると思うので自分にとってベストなコーヒー豆を探してみてください!

また、ホワイトモカシロップの量も多めや少な目など調節が可能となってきます。もちろん頼んだサイズによっても異なってくるので自分が一番おいしいと思う組み合わせを見つけてしまいましょうっ!!

正式なホワイトモカとの違いは?

さて、あくまでも今回お伝えしたものはホワイトモカもどきです。正式なホワイトモカとは何が違うのか?についても簡単に触れておくと、

コーヒーの抽出方法が異なる

コーヒーの抽出方法が違い、正式なホワイトモカは「ショット(エスプレッソ)」としてコーヒー豆を濃く抽出しています。

それに対してお代わりコーヒーは「ドリップコーヒー」なのでドリップしてコーヒーを抽出しています。

ですので使っている豆が異なるのはもちろんですが、コーヒー自体の濃さが全く違います。正式なホワイトモカの方がしっかりと濃厚な味わいになっていますよ〜♪

まとめ

というわけで今回はドリップコーヒーのおかわりをホワイトモカにカスタムする方法について解説しました!

スタバの正式なホワイトモカとは味はちょっと異なるのでそれだけはご了承ください!!

 

当然のことながら正式なホワイトモカの方がおいしいです笑

家で美味しいコーヒーが飲める時代に!!


もちろん今や外に出ると様々なところで美味しいコーヒーを飲むことができます!でもやっぱり朝起きてすぐに美味しいコーヒーを飲みたいし、飲みたい!と思った時にすぐに美味しいコーヒーがあるといいですよね!

そこでオススメ!すぎるのが”ネスカフェドルチェグスト”です♪

  1. マシン代無料
  2. 20種類以上のカフェメニュー
  3. 専用カプセルが定期的に届く

好きなコーヒーが見つかる