ドリンク

クールライム【完全保存版】カスタムやカロリーを徹底解説!

スタバことスターバックスの夏季限定ドリンクである「リフレッシャーズクールライム」は見た目はコーヒーではない!という感じなのに実は生豆からコーヒーの成分を抽出して作られているドリンク!ということでびっくりする方も多いのではないでしょうか。

そんなリフレッシャーズクールライムのカロリーをはじめとして、おすすめのカスタム方法まで全てお伝えしていこうと思います!

クールライムとは?どんな味?

さて、スタバで夏季だけ登場する「リフレッシャーズクールライム」というドリンク。どんな飲み物なの!?なんか注文して見るとパートナーさんがシャカシャカしてる!!

と不思議なドリンクなイメージが半端ないです。笑

公式のスタバのクールライムの解説をチェックすると

ライムの爽やかな香りと酸味が夏にぴったりのビバレッジに、グリーンコーヒー(生豆)から抽出したカフェインをプラスしました。
バリスタがオーダーごとに一杯ずつシェイクすることでライム果肉は砕かれ、さらに急冷されて清涼感あるみずみずしい味わいが楽しめます。
暑い日は大きなサイズでごくごく飲みたい一杯です。

引用:スターバックス公式ホームページ

このような解説になっています。

この中で気になるキーワードはやはり「グリーンコーヒー(生豆)」ですよね♪グリーンコーヒーからカフェインを抽出とあるんですが、これがイメージつかない!という声が聞こえてきますね。笑

グリーンコーヒーというものそのものが生豆からとある成分を抽出したコーヒーのことを差します。ちなみにコーヒーは特有の香りや苦味があると思います。

クールライムを飲んで見るとわかるんですが、コーヒーと同じような香りも苦味も全くありません。

ジュース感覚で飲める感じになっているのでコーヒーが苦手!という方でもスッキリと飲むことが可能です♪ただ、甘さもそこまでないので通常の注文をした場合はコンディメントバーにてシロップを少し足すのがGOOD!

スタバのコンディメントバーとは?使い方や種類をマスター!!こんにちは、スタバオタクことSORAです♪ 今回はスターバックスのコンディメントバーとは?ということで牛乳や低脂肪ミルクなどいろん...

クールライムのカロリーや値段!

まずはクールライムの価格についてチェック!

ショート 360円
トール 400円
グランデ 440円
ベンティ 480円

ドリップコーヒーのショートサイズが280円なのですこーしお高めな感じもしますが、一度試して見る価値はあると思います♪

また、コーヒーよりもとってもごくごく飲みやすいドリンクになっているのでショートでは物足りないと思います!SORAのオススメとしてはグランデ以上が良いですよ〜!

ちなみにカロリーについてもチェックしておくと、、、

ショート 42kcal
トール 59kcal
グランデ 76kcal
ベンティ 92kcal

このようにかなりカロリーも低いことがわかります。ただ、クールライムはほぼ甘くないのでシロップなどを入れた場合はそのぶんカロリーも高くなってしまうためご注意を♪

Sponsored Links

クールライムのおすすめカスタムはこれだ!

では、気になるリフレッシャーズクールライムのカスタマイズでオススメや人気なものは!?ということでご紹介していこうと思います♪

その1:クールライム×バレンシアシロップ

まずはバレンシアシロップの追加。実はこのバレンシアシロップもクールライムとほぼ同じ期間の夏限定で扱われているシロップとなっているので、それ以外の期間にはスタバでもバレンシアシロップを追加することはできないのでご注意ください♪

バレンシアシロップの追加は50円(税抜)

リフレッシャーズクールライムが販売されている夏季の間は基本的にバレンシアシロップも取り扱いがあるので安心してくださいね!

-頼み方-

⑴クールライムを注文

⑵サイズを指定

⑶バレンシアシロップを追加

※甘めの方が良い!という方は「バレンシアシロップ多めで」というと通常量よりも多くシロップを追加してもらえます♪(多めにしても追加料金は変わりません。)

バレンシアシロップ追加時のカロリーは1ポンプあたり20kcalとなっています。

その2:クールライム×ホワイトモカシロップ

続いておすすめなのがホワイトモカシロップの追加です。ホワイトモカシロップを追加すると一気に「ミルキーな味に大変身!」しちゃいます。笑

バレンシアシロップの追加は50円(税抜)

牛乳を入れたわけではないにも関わらずかなりミルキーな感じになるので大変身にまずびっくりすること間違いなし!です♪

-頼み方-

⑴クールライムを注文

⑵サイズを指定

⑶ホワイトモカシロップを追加

※ホワイトモカシロップは通常量で十分甘いので多めにすると激甘になってしまうのでご注意くださいね!

Sponsored Links

その3:クールライム×シトラス果肉

3つ目のカスタマイズパターンは「シトラス果肉」の追加!ゆずシトラスティーが定番メニューに加わったおかげでスタバで「シトラス果肉」が常備されるようになったのでクールライム発売期間もカスタムとして追加することが可能です♪

シトラス果肉の追加は100円(税抜)

-頼み方-

⑴クールライムを注文

⑵サイズを指定

⑶シトラス果肉を追加

シトラス果肉を追加した場合はサイズに関係なくカロリーは一律で1スプーン73kcalとなっています。

シトラス果肉追加時のカロリー

ショート 115kcal
トール 132kcal
グランデ 149kcal
ベンティ 165kcal

クールライムにもviaが存在する!

実は日本にはまだ未上陸となっていますが、アメリカをはじめとする海外ではリフレッシャーズシリーズのVIAが存在します。

私も実はアメリカに旅行に行った時にスタバで大量にこのVIAを購入しました!笑

ちなみにこれを日本でどうしても買えないの!?と思っている方もいるでしょう。なんと!楽天やAmazonで購入することができます♪

値段については高い!?と思うかもしれませんがよくよく計算して見るとスタバで普通に飲むよりも安く済んでしまいます♪

ちなみに1箱で5パック入っていますが1パックで作れる量は日本のスタバのベンティサイズよりももう一つ大きい海外にある「トレンタ」の量となっています。笑(→スタバドリンクのサイズに関してはこちら

クールライムが大好き!という方はかなりおすすめですよ〜!そしてアメリカなどの海外スタバに行った際はかなり安く買えるのでチェックして見るといいですよ!

また、クールライムだけではなく、、、

ベリーベリーハイビスカスというリフレッシャーズもVIAがあります♪リフレッシャーズは日本ではクールライムのみとなっていますが、海外では

  • クールライム
  • ベリーベリーハイビスカス
  • ストロベリーレモネード

など種類があります!ですのでVIAももちろん種類があります!日本では飲めない味をぜひ楽しんでみてくださいね♪

ちなみに私は「ベリーベリーハイビスカス」が大好きです!笑

SORA’S VIEW

ということでこの記事ではスターバックスの「リフレッシャーズクールライム」についてお伝えしてきました。スタバオタクの私の中でもかなり好きなビバレッジなのでぜひまだ飲んだことない!という方は飲んでみてくださいね♪